2013年12月18日に「北の物販大富豪」より入手した3つの「東京案件」の情報を公開中。

2013年12月18日に「北の物販大富豪」より入手した3つの「東京案件」の情報を公開中。

2013年12月18日。マカオ(澳門)で、北の大富豪から教えていただいた、いわゆる「東京案件」

それまでの日本の証券会社を通して購入できる「毎月分配型投資信託」に対しての見解は、
・確かに毎月お得な気分に浸れるけれども『毎月分配型投信』の70%は実に。
運用が行き詰まり、元本割れしている。

・年利数%をうたって、毎月配当金を出していても、結局は運用がうまくいかず、
運用収益が上がらない。

・運用収益が上がらないから、「特別分配金」とか「元本払戻金」として、
元本の一部を取り崩して配当金に回している場合も多い。

・毎月、分配金をもらって喜んでも、実は元本が目減りしていて、
 解約時には最初の投資額が、1円も戻ってこない可能性もある・・・。

そんなのばかりでしたね。

「北の物販大富豪」の口から明かされた、「東京案件」。今までのそんな常識、既成概念をぶち壊した「東京案件」がメンバー限定コンテンツに公開されています。

すぐに確認して、その凄さを実感して、実践していただきたい。

「東京案件まとめ」はこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る