【北の物販大富豪【公式】倶楽部】プラチナメンバーとは?

◆会員期間:2015年1月1日~12月31日

(企画スタート一年目につき2014年11月~プレ会員期間として活動開始)

◆プラチナメンバー年会費:

120万(一括のみ)

◆プラチナメンバー会員資格:

※審査あり(審査には入金後1週間~半月程要する)
金融資産の目安は無いが、実体のある会社法人や個人事業主としてのビジネスを所有している証明が必要になる。

  • 会社法人(個人事業主としてのビジネスも可)の名刺
  • 会社法人のウェブサイトのURL
  • 会社法人のオフィス住所
  • 会社法人の取引銀行からの融資の額
  • 会社法人として販売している代表的な商品
  • 個人の住所

上記の情報から身元が分からない場合、銀行(都銀、地方銀行、信用金庫、信用組合など)との実際の取引が確認できる追加書類の提出が求められる。プラチナメンバーになるための条件が厳しい理由は、「北の物販大富豪」の素性を直接知ることができるメンバーであるため、実体を求められるからである。また、どのみちこれらの資料が提出できない場合、「北の物販大富豪」からチケットを受け取り、「日本の中枢」の方々が出席される「日本の中枢パーティー」に出席することになった場合にも、パーティーに出席される先生方と、まともな名刺交換とご挨拶ができず、その先のステージに自らの力で進むことができない。つまり、プラチナメンバーの権利を最大限に行使することができない。よってプラチナメンバーには、厳正な制約を儲けている。

※ビジネスオーナーが事業で多忙な場合、戸籍上の「配偶者」の場合はメンバーとして出席は可能。その場合、「北の物販大富豪」との「宴(ディナー)」や「日本の中枢パーティー」も配偶者が参加する形になる。

ゴールドメンバーと同じサービス部分までは、家族の中で一人メンバーになれば、戸籍上の両親・夫婦・15歳以上子供までは、無料で参加することが可能になる(メンバー登録時に、全員分フルネームで事前申告必要)。

ただし、プラチナメンバー特有のサービスに該当する部分には、家族の参加は不可。審査を受けた申込者本人のみ参加が可能(=「北の物販大富豪」との海外での【宴(ディナー)】に直接出席する当事者))。

◆プラチナメンバー会員資格審査の結果発表について:

プラチナメンバーとしての審査(審査には約1週間~半月を要する場合がある)が合格の場合プラチナメンバー会費をお支払いただき、次のお手続きに進んでいただく。プラチナメンバーとしての審査に不合格になった場合は、ゴールドメンバー会員として参加する形になる(この条件を了承頂けない場合は、プラチナメンバーへの審査は不可。)。

◆「プラチナメンバー」コース内容:

「プラチナメンバー」では、予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」の情報入手と投資運用による目先のお金を儲けるという、比較的「安易な目的」に留まることなく、その先につながっていく「本当のお金持ちの世界」を、本格的に目指すためのプレミアコース。

  • 海外での「宴(ディナー)」に出席する形での「北の物販大富豪」との直接謁見。
  • 「北の物販大富豪」から直接チケットを受け取り「日本の中枢パーティー」に出席。
  • 「日本の中枢」の方々との人脈を構築し「お願い」や「お見送り」を駆使して自力で「東京案件」を獲得する。

海外にて、真田孔明が参加しているという条件付きではあるが、不定期で開催される、宴(ディナー)の席に同行する形で、「北の物販大富豪」ご本人と直接お会いすることが可能。

真田孔明と一緒に、「北の物販大富豪」から、直接教えを頂戴することが可能になる。

この場合、真田孔明からは公開することはできないが、「北の物販大富豪」ご自身の判断により、「北の物販大富豪」の素性や、実際に世界各国で行っていらっしゃるビジネスなど、具体的に知る機会を得る。

次回は以下の日程で「宴(ディナー)」を予定。

  • 2014年12月20日から25日(アメリカ / ハワイ)終了
  • 2015年1月3日から7日(アメリカ / ハワイ)終了
  • 2015年2月7日から8日(中国 / 香港)終了
  • 2015年3月28日から30日(マレーシア / ジョホールバル)終了
  • 2015年4月25日から26日(中国 / 上海)終了
  • 2015年5月30日から31日(日本 / 東京)終了
  • 2015年6月27日 から28日(ハワイホノルル)終了
  • 2015年7月25日から26日 (日本 / 東京)終了
  • 2015年9月19日 (日本 / 東京)終了
  • 2015年10月24日から25日 (アメリカ / ハワイ)終了
  • 2015年11月28日から29日(マレーシア/ジョーホールバル)終了
  • 2015年12月26日から27日(日本 / 東京)終了
  • 2016年1月23日から24日(日本 / 東京)終了
  • 2016年2月27日から28日(タイ / バンコク)終了
  • 2016年3月26日から27日(日本 / 東京)終了
  • 2016年4月23日から24日(アメリカ / ラスベガス)終了
  • 2016年5月24日から25日(アメリカ / ハワイ)終了
  • 2016年6月25日から26日(日本 / 東京)終了
  • 2016年7月30日から31日(シンガポール)終了
  • 2016年10月29日から30日(韓国 / ソウル)終了
  • 2016年11月26日から27日(アメリカ / ハワイ)終了
  • 2016年12月17日から18日(日本 / 東京)終了
  • 2017年1月28日から29日(台湾 / 台北)終了
  • 2017年2月18日から19日(タイ / バンコク)終了
  • 2017年3月25日から26日(日本 / 沖縄)終了
  • 2017年4月29日から30日(マレーシア / クアラルンプール)終了
  • 2017年5月27日から28日(アメリカ / ニューヨーク)
  • 2017年6月24日から25日(日本 / 札幌)

「宴(ディナー)」に参加され、なおかつゴルフができる場合、その後「北の物販大富豪」から、ハワイでのゴルフのお誘いも直接あるかもしれないので、このアクティビティ希望者は「ゴルフ道具」は持参のこと。(※真田孔明はゴルフは「6番アイアン」でのバッティングしかできないので不参加。)

年間不定期で開催される「宴(ディナー)」に参加することで、予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」の入手につながる、「日本の中枢パーティー」へのチケットを「北の物販大富豪」に対して直接お願いし受け取ることが可能になる。

ただし、「日本の中枢パーティー」の「チケット」は「北の物販大富豪」ご本人紹介名義のものなので、それが承諾されるかどうかは、「北の物販大富豪」ご本人のご判断に委ねられる(真田孔明に事前相談頂ければ「宴(ディナー)」の席上で、「お伺い」ヘルプすることは可能。)。許可されるかどうかの一番のポイントは、ご自身が名刺と共に説明できるビジネスが「実体」があるかどうかポイントとなる(例:真田孔明の「四柱推命鑑定士」名刺×)。本業のビジネスにおいて銀行(都銀・地銀・信用金庫・信用組合)から、融資を継続的に受けることができている場合は高い確率で許可が出ると思われる。

◆「プラチナメンバー」として受けられるサービス内容:

日本の中枢に影響を与える力を持たれる「北の物販大富豪」との「宴(ディナー)」参加権

「宴(ディナー)」費用は、当日参加したプラチナメンバー側で「割り勘」。会場も「北の物販大富豪」ご本人との相談の上設定。「北の物販大富豪」は上質の「ワインと牛肉」がお好きなので、これは考慮しておく必要がある。「北の物販大富豪」は「愛煙家」でもあられる。

「北の物販大富豪」との「宴(ディナー)」を収録した音声(編集アリ)

「北の物販大富豪」との「宴(ディナー)」での会話を収録した音声を、公開不可能な人名、組織名、会社名など、証拠として残ってしまっては不都合な部分を修正した状態で配布(「宴(ディナー)」に参加された場合は当然ながら無修正で全ての会話を「生」で聴ける。)。

「北の物販大富豪謁見音声」書き起こし資料(PDFファイル)

「北の物販大富豪」との連絡係である真田孔明は、「北の物販大富豪」とは、海外での「宴(ディナー)」という形で、不定期に謁見をさせて頂く。その中で収録させて頂いた音声を、公開不可能な人名、組織名、会社名など、証拠として残ってしまっては不都合な部分を修正した状態で、書き起こし&編集させていただいたものを、準備が整い次第プレゼントさせて頂く。書き起こし&編集には、ある程度の時間を要すので、「緊急」としてメンバーに伝達必要な話が出てきた場合は、Skypeチャットグループ「北の東京案件プラチナ」やfacebookグループを通して、情報伝達させて頂く。

「日本の中枢パーティー」&「献金」攻略ノウハウ伝授

「東京案件」のような投資案件の入手。または、「利権」や「許認可」などが絡むビジネスの場合、「日本の中枢」とのコネクションは必須である。プラチナメンバーには、「日本の中枢」との具体的なコネクションの構築方法並びに、「日本の中枢パーティー」への参加方法と、「お願い」や「お見送り」の独特な「礼儀作法」も含めて伝授される。

「日本の中枢パーティー」への参加権(条件アリ)

海外で開催される「北の物販大富豪」との謁見イベントである「宴(ディナー)」を通して、「北の物販大富豪」から承諾を得た場合、「日本の中枢パーティー」への道が切り開ける。「日本の中枢パーティー」に出席できるようになり、「お願い」や「お見送り」を再現することが可能になれば、将来的には、予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」などの情報を自力で入手したり、「利権・許認可」がらみの、「特権階級的ビジネス」の経営を目指すことができる。なお、「北の物販大富豪」より許可されるかどうかの一番のポイントは、ご自身が名刺と共に説明できるビジネスが「実体」があるかどうかポイントとなる(例:真田孔明の「四柱推命鑑定士」名刺×)。本業のビジネスにおいて銀行(都銀・地銀・信用金庫・信用組合)から、融資を継続的に受けることができている場合は高い確率で許可が出ると思われる。

予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」情報入手(不定期)

「北の物販大富豪」が、予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」にまつわる情報を入手した時に、Skypeチャットグループ「北の東京案件プラチナ」を通して、情報が伝達される。ただし、どのタイミングで「東京案件」情報が更新されるかは、事前にお伝えすることはできない。年間当たりどの位の案件があるのかも未定であるが、「東京案件」の性質上、たった一つでも情報が出てくれば全てのモトが取れる。

「北の物販大富豪のお言葉セミナー」参加権

「北の物販大富豪」とメンバーとの連絡担当である真田孔明の日本一時帰国の際、【北の物販大富豪【公式】倶楽部2015】のメンバーだけが参加できる、「北の物販大富豪のお告げ研究会」を開催。「北の物販大富豪」から教えて頂いた「東京案件」に関する状況確認や、「北の物販大富豪謁見音声」の補足を中心に、約3時間かけて開催されるセミナー形式のオフ会。(会場参加実費負担分として3,000円、「北の物販大富豪のお告げ研究会」のオフ会を収録した音声の事後配布による視聴は無料。)

facebookグループ【北の物販大富豪【公式】倶楽部2015】参加権

【北の物販大富豪【公式】倶楽部2015】のメンバーだけが参加できるfacebook上の非公開グループに参加可能。グループ内では「北の物販大富豪物販」とメンバーとの連絡係である真田孔明を通して発信される「北の物販大富豪のお告げ」や、運営事務局からの連絡、メンバー同士のやり取りなどが可能になる。予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」と「北の物販大富豪の戦略術」を知るメンバーだけが参加しているクローズドのグループである。特殊な人脈形成の場としても活用頂きたい。

Skypeチャットグループ【北の東京案件プラチナ】参加権

【北の物販大富豪【公式】倶楽部2015】のゴールドメンバーだけが参加できる、Skypeチャットグループ。予め勝利を約束された投資案件である「東京案件」のアナウンス情報の伝達。最新情報。「東京案件」の状況をメンバー同士確認し合ったり、買ったり売ったりの報告をし合ったり、メンバー同士がオンタイムでやり取りできるSkypeチャットグループ機能を活用したクローズドの空間。

◆プラチナメンバーコース制約:

  • 「宴(ディナー)」に参加された場合のみ「北の物販大富豪」への直接の謁見が許されている。
  • 「北の物販大富豪」からお声がけがあった場合を除き「宴(ディナー)」以外での謁見は許されない。
  • 「北の物販大富豪」の素性を知ることができた場合でも、素性を自分以外の第三者に明かしてしまってはならない。
  • 「日本の中枢パーティー」は、プレミアムメンバー全員が参加を許可されるわけではなく、「宴(ディナー)」に一度以上参加をして、「北の物販大富豪」から直接許諾された場合のみもらえる権利である。許諾のポイントはあくまでも「実体があるビジネス」をされていること。つまり、取引銀行からビジネス用の融資を獲得できているメンバーは、よほどの問題が無い限り許諾が得られると判断が可能である。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る