明日やろう

明日やろう

今日は、何をやりましたか?

今、日本銀行が行っている「量的質的金融緩和」のまっただ中にいる。でもこれは永遠に続くものではなく、期限が決まっています。

孔明さんの弟さんの農業から転職して、2ヶ月程で融資を受けた読みましたか?あれは、私にとって凄い刺激になりました。あなたもそうでは?

「量的質的金融緩和」は期限が決まっています。

これが終わる前に、いかに物販の仕組みを構築して、銀行から融資を勝ち取れるようになるか?ここに全てがかかっているます。

「明日やろう」こんな気持ちになった時、私は言うようにしました。「量的質的金融緩和は期限が決まっています。」

メンバーのあなたと私の共通の目標である、私たち自身が、一般的に言う「労働」をしなくても生きられるようになる、自分からはじまる「子孫」が、「労働」をしなくても生きられるようになる。

そんな目標を一緒に叶えるために、すぐに、愚直に、大富豪の教えを実行して一緒に「ニンマリ」しましょう。

運営事務局 伊達 颯人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る